10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

あの日見たひまわりの花を忘れない

太陽に向かって花開くひまわりの花のように元気いっぱいに育って欲しい♪ そんな願いをこめてシーズー犬ひまわりとファヴィの日々を綴ります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

食事療法や栄養療法などで動物がもつ自然治癒力を活性化させる。。。/チキンのコロコロステーキ♪ 






生後45日の頃からドックフードを口にしたことがなく
(市販のおやつやドッグフードをやっても食べません)
私が作る手作りごはんとおやつのみを食べて育ったひまわり

病気が発覚した2歳のときにはすでに手遅れ状態で
治療法も手術も出来ない状態にあったのですが

手作りご飯を食べていたからこそここまで延命できたのだと
その時診て下さった獣医師さんに言われました

もしも、ドッグフードで育っていたら

肝臓の機能障害をおこし肝硬変となりすでに早い時期に
死に至っていただろうと話されたことを今も忘れません

病気を知って手作りした訳ではなかったのですがその言葉に救われた気がしました
今まで生き延びてくれたのですから

もともと私自信も食べ物や食事には特に気をつけていて

ひまわりのごはんを決めるにあたり
加工食品であるドックーフードを食べさせ続けるには
原材料や主原料の安全性や添加物などの危険性を考えると
無責任なことはできないと思ったのです

それ以前にドックーフードを食べさせるという意識は
まずなかったというのが本音でしょうか

食べるものを自分で選べる人間と違い
犬たちは私たちが与えるもの以外は食べることはできません

ですから、私たち飼い主には犬の食事の安全性や栄養バランスを
吟味する責任があるといえるでしょう

ドッグフードを選ぶときもできるだけ良質な原材料から作られた
添加物の少ない安心安全な製品を選ぶ必要があります


化学合成された薬品を使って症状を抑えるだけでは
ペットを本当に健康にすることはできないと思います

従来の医学でできることが限られていて
副作用の強い化学薬品を出されることもしばしばあります

ひまわりの体に負担をかけずに効果が得られる治療法として
やはり手作りごはんが一番と考えました

獣医師さんも同じ意見でおすすめして下さいました


人(飼い主)も一緒に食べられる手作りごはんを作ると同時に

「おいしくて幸せ」という笑顔と「丈夫で健康な体づくり」のために
よりよい食事を作ってあげたいといつの時も思ってきました


病気が分かったその日からひまわりの病気をしっかりと受け止め
その上で生じる問題や疑問についての知識を深めながら

食事療法や栄養療法などで

動物がもつ自然治癒力を活性化させることにより
もうダメだと言われたひまわりの病気を治療することができています

この前その獣医師さんにお世話になったとき

元気なひまわりの顔を見て「あの時の?」ってきょとんなお顔

「お産もしたんですよ~」と伝えると
更に信じられないというような表情で
目をまんまるにして驚いておられました(笑)


愛情を込めた手作りごはんを作れば
ひまわりとファヴィは喜びます

そして何よりも今以上に健康になるでしょう





チキンのコロコロステーキ♪ 





ひまわりとファヴィのごはんは
チキンのコロコロステーキ
 
(鶏もも肉・にんじん・バナナピーマン(赤・緑)・いんげん
大根・ドライバジル・EXVオリーブオイル他)



皮の部分にこんがりと焼き色をつけて!
(お肉から出た余分な脂はキッチンペーパーでふきとります)

何より香ばしいカリッとした焦げ目が食欲をそそります
食欲がないワンちゃんにいかがでしょ






チキンのコロコロステーキ♪ 






ランキングに参加しています
見たよの印に
ポチッとクリックして下さると嬉しいです

いつもご訪問頂き感謝しています
心からありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/14 Fri. 22:50 [edit]

category: 手作りご飯

TB: 0    CM: 4

14

コメント

 

かたんさん おはようございます。

それは、先生も驚かれたでしょう・・・。

まずは体力づくりですね・・・おらも最近、実感・・・・歳をとるということを・・・負けられません・・・。笑)

URL | ひげ #- | 2014/11/15 04:25 | edit

 

おはおはです、
食の大切さ
健康な時には意識しないものです。
でも、
それが人、ワンコ、
生き物をを形成する
大きなものであるですよね。
病気を治すのは
基本、自身の力ですから
注意していきたいですね。。

URL | しがないおじさん #- | 2014/11/15 07:43 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/11/15 07:53 | edit

 

ほんとうにその通りです。
ワンコには飼い主しかいないんですよね。
人間が与えるものしか食べられないのだから、
飼い主には命を預かる責任がありますね。
かたんさんの言葉を胸に刻んで、
私も愛情をこめて一生懸命作ろうと思います。
セロイトも来年の3月で7歳になります。
少しでも長く楽しい時間を過ごして欲しいので、
大事に大事にしたいです(*^_^*)

URL | るい・にらん #kUr9nKys | 2014/11/15 21:29 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://katan820.blog.fc2.com/tb.php/839-db0bfc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。